HOME » 実施体制

実施体制

領域テーマD 課題対応型の精密な影響評価

   領域代表者 中北英一 (京都大学防災研究所)

      研究領域 テーマD (創生プログラムへのリンク)

ⅰ. 自然災害に関する気候変動リスク情報の創出

      • サブ課題代表者 竹見哲也 (京都大学防災研究所)
      • サブ課題代表者  立川康人(京都大学工学研究科)
      • サブ課題代表者  森 信人 (京都大学防災研究所)
      • サブ課題代表者  多々納裕一 (京都大学防災研究所)
      • サブ課題代表者  三宅且仁(土木研究所)

ⅱ. 水資源に関する気候変動リスク情報の創出

      • サブ課題代表者  田中賢治 (京都大学防災研究所)
      • サブ課題代表者  沖 大幹(東京大学生産技術研究所)

ⅲ. 生態系・生物多様性に関する気候変動リスク情報の創出

      • サブ課題代表者  中静 透(東北大学)
      • サブ課題代表者  中静 透(東北大学)
      • サブ課題代表者  熊谷朝臣(名古屋大学)
      • サブ課題代表者  山中康裕(北海道大学)

課題構成図