HOME » 研究内容 » i-b 気候変動に伴う河川流域の災害リスクの評価

i-b 気候変動に伴う河川流域の災害リスクの評価

(サブ課題代表:立川康人(京都大学・工学研究科))

  • 洪水・渇水災害を引き起こす極端な降水現象の変化を気候変動予測情報を用いて分析し、その不確実性を評価するとともにその補正手法を開発・検証する。
  • 洪水・渇水に着目した河川流量の将来予測、土砂環境の変動評価、洪水・高潮氾濫の将来予測とそれが経済に及ぼす影響や現状の洪水防御システムに及ぼす影響を分析・評価する。

本テーマのメンバー用Bulletin Boardはこちら